体験予約 LINE予約

blog
BLOG

インターミッテントファスティングの具体的なやり方とそのメリット

インターミッテントファスティングの具体的なやり方とそのメリット

おはようございます!こんにちは!こんばんは!

市川市行徳のダイエット&ボディメイク専門パーソナルジム【カロリートレードジャパン行徳店】の杉山です!

多くのダイエット法が話題となる近年の日本ですが、特にここ数年大きな話題となっているのが、「断食系ダイエット」ですよね。

一昔前ならば、「断食=僧侶」というイメージがあり、一般人が行うものではないという認識でした。

しかし、海外のセレブたちの間で人気となると、一気に海を越えた日本でも流行となっていったのです。

そんな断食系のダイエットの中でも特に人気なのが、「インターミッテントファスティング」です。

この記事では、そんな「インターミッテントファスティングの具体的なやり方とそのメリット」について解説していきたいと思います。

インターミッテントファスティングとは?

インターミッテントファスティングとは、「断続的断食」のことで、毎日の食事を決まった時間内に制限するというダイエット法となります。

「5:2ダイエット」や「16:8ダイエット」などがポピュラーな手法となります。

制限された食事時間以外では、基本的に固形物を摂取せずに、水やお茶、コーヒーなどの飲料のみ口にします。

体重が落とせるだけでなく、睡眠の質の改善や脳機能の改善、消化器系の改善などの効果が期待できるので、生活習慣が乱れている人はもちろん、仕事などでさらに良いパフォーマンスを発揮したい人などにもおすすめなのです。

「5:2ダイエット」

「5:2ダイエット」は、時間軸が「日(day)」になります。

5日間は通常の食事をして、残りの2日間を通常の摂取カロリーの4分の1程度に抑えます。

ハリウッド女優のミランダ・カーや、ジェニファー・ロペスなどが実践したことでも大きな話題となったダイエット法です。

2日間は、摂取カロリーを「1日500kcal以下」にするわけですが、必ず2日連続にならないように気を付ける必要があります。

基本的には2日か3日空けて行うようにします。

また、断食する2日間は食べる食材も意識しなければなりません。

鶏むね肉やささみ、赤み肉といった高たんぱく質の食材を積極的に摂取します。

ご飯やパン、麺類といった炭水化物などの高GI食材は控えるようにします。

残りの5日間に関しては、特に食事内容の指定はありません。

ただし、あまりに食べ過ぎてしまうと意味がなくなってしまうので、適正なカロリー摂取量に留めておくことが必要です。

1種間のサイクルが決まったら、そのサイクルを毎週繰り返していきます。

週によって断食する2日間を変えてしまうと、その効果は減少してしまうので、必ずサイクルは固定します。

これを3ヶ月程度繰り返していけば、高い確率で理想の体型に近づいているはずですし、その他の体の調子も良くなっているはずです。

16:8ダイエット

「16:8ダイエット」は、「5:2ダイエット」とは違い、時間軸が「時間(hour)」となります。

1日の中で空腹の時間を16時間、食べる時間を8時間に設定するのです。

例えば、朝食を7時に食べ、遅めの昼食として午後15時に食事をとります。

その後、夕食は食べずにそのまま就寝し、翌朝の7時に同じように朝食を食べます。

このように、空腹時間を16時間取ることで、胃や腸を休ませることができるのです。

16時間の間は水分のみ摂取し、固形物は一切摂らないようにしましょう。

日本人の基本である「1日3食」というのは、胃や腸にとってはあまり良い環境ではありません。

常に消化活動を行っていなければならないからです。(ちなみに江戸時代よりも前の日本人は1日2食が基本だったと言われています)

このダイエット法を継続することで、体重の減少の効果はもちろん、新しい細胞に生まれ変わる「オートファジー効果」も期待できるようになります。

骨や筋肉、細胞の修復などにより、アンチエイジング効果も狙えるのです。

また、成長ホルモンの分泌量が増加するといったメリットも期待できます。

インターミッテントファスティングのメリット

「5:2ダイエット」や「16:8ダイエット」は、それぞれの解説内でそのメリットを挙げましたが、「方法がシンプルである」というのが最大のメリット(魅力)であると言えるでしょう。

30分程度内容を確認しメモを取ったら、あとは実践するだけです。

特別な器具を購入する必要もありませんし、場所を気にする必要もありません。

まれにインターミッテントファスティングを習慣化することで大きな不安やストレスを感じてしまう人もいますので、そういった場合には無理して行わずに他のダイエット方法に切り替えることをおすすめします。

まとめ

今回は、「インターミッテントファスティングの具体的なやり方とそのメリット」について解説してきました。

インターミッテントファスティングとは、「断続的断食」のことで、「5:2ダイエット」や「16:8ダイエット」のように、「日や時間」単位で断食を行うダイエット法になります。

体重を落とす効果だけでなく、体の様々な機能を改善することができるので、生活習慣が乱れている人には特におすすめです。

方法がシンプルなので、慣れてしまえば自然と理想の体に近づけていけるはずです。

興味のある人は、ぜひ明日からでも試してみてはいかがでしょうか?

自分の体を変えたいという方は是非一度カロリートレードジャパン行徳店へお問い合わせください。

無料カウンセリングと体験トレーニングのお申し込みができますので、お早めにお問い合わせください。

無料カウンセリングお問い合わせフォーム