体験予約 LINE予約

blog
BLOG

健康的に痩せる最高の食材である「きのこ」の魅力とダイエットにおすすめの種類

健康的に痩せる最高の食材である「きのこ」の魅力とダイエットにおすすめの種類

おはようございます!こんにちは!こんばんは!

市川市行徳のダイエット&ボディメイク専門パーソナルジム【カロリートレードジャパン行徳店】の杉山です!

きのこと言えば、一般的な家庭でも頻繁に食卓に並びますよね。

ソテーにしても美味しいですし、スープ系やカレー、炒め物、揚げ物など実に多くの料理に活用することができます。

そんなきのこは、栄養が豊富に含まれているだけではなく、カロリーが低めで食物繊維が豊富であるため、非常にダイエットにもおすすめの食材です。

この記事では、そんな健康的に痩せる最高の食材である「きのこ」の魅力とダイエットにおすすめの種類について解説していきたいと思います。

きのこの栄養

きのこは、スーパーフードとも言えるほど豊富な栄養が含まれています。

・筋肉を維持するために必須な「タンパク質」

・歯や骨を形成するために重要な「カルシウム」

・エネルギー代謝や神経伝達に関与している「リン」

・糖質や脂質をエネルギーに変換するのに欠かせない「ビタミンB群」

・血中カルシウム濃度や血中リン濃度を保つために必要な「ビタミンD」

・血糖値の上昇を抑えてくれる「食物繊維」

・免疫力の強化やコレステロールの上昇を抑える「βグルカン」

このように、健康に生きる上で欠かせない栄養を豊富に含んでいるため、積極的に摂取したい食材だと言えるのです。

きのこは低カロリーで薄味でも食べれる

きのこはどの種類もカロリーが低いというのもダイエット効果が期待できる理由の1つです。

平均すると100gあたり17kcalとなっています。

腹持ちも良いので、満足感を感じることもできます。

また、むくみの大敵と言えば「塩分」ですが、きのこはうまみ成分である「グアニル酸」や「グルタミン酸」「イノシン酸」が含まれているので、薄味でも美味しく食べられます。

きのこの最大の魅力は「食物繊維」にあり

きのこを積極的に摂取すべき最大の理由は、「食物繊維が豊富に含まれているから」です。

食物繊維の中でも特に「水に溶けない不溶性食物繊維」が豊富なので、腸内環境を整えたり血糖値の上昇を抑える働きが強いのです。

現代人は食物繊維の摂取量が圧倒的に足りていないと言われています。

成人男性であれば1日21g以上、成人女性は18g以上が推奨されているので、食物繊維が多く含まれるきのこを普段の食生活に積極的に取り入れるべきなのです。

食物繊維が豊富に含まれているきのこの種類

きのこはどんな種類にも多くの食物繊維が含まれていますが、特に多く含まれている種類をいくつか挙げてみましょう。

・きくらげ

きのこの中で最も食物繊維が豊富なのがきくらげです。

100g当たり5.2gも食物繊維が含まれているので、これだけでも一日の摂取目安の4分の1を補えてしまいます。

他のきのこと食感や味が違うので、きのこが苦手という人でも意外と食べれたりします。

・しいたけ

しいたけは、100gあたり4.2gときのこの中でもかなり食物繊維が多いきのこです。

何よりも普段の料理に合わせやすいというメリットがあるので、積極的に料理に活用すべきです。

また、干ししいたけにすると栄養価や旨みがグンとUPします。

100gあたりの食物繊維は5.5gとなるので、きくらげよりも高くなります。

・えのきたけ

お鍋の具材だけでなく、様々な料理に合うえのきたけも非常に食物繊維が豊富なきのこの1つです。

100gあたり3.9gの食物繊維が含まれています。

スーパーにも必ず置いてあるきのこですし、値段も安価なので、冷蔵庫の野菜室に必ず常備しておきましょう。

・ぶなしめじ

使い勝手の良さで言えばきのこの中でもNO.1 とも言えるのがぶなしめじです。

100gあたり3.7gの食物繊維が含まれています。

このきのこもスーパーには必ず置いてあり、価格もそれほど高くないので日頃から多めに購入しておきましょう。

きのこに含まれる「キノコキトサン」も脂肪分解を促進

低カロリーで豊富な栄養が含まれ、食物繊維によって腸内改善や血糖値の上昇を抑えられるだけでもダイエット食品としてはかなり優秀ですが、実はそれ以外にも嬉しい成分が含まれています。

それが「キノコキトサン」です。

このキノコキトサンは、脂肪の吸収を抑えてくれたり、脂肪分解を促進してくれる性質を持っています。

きのこは食べ過ぎるとお腹が緩くなってしまうので注意

ここまでの解説を読むだけでもきのこがいかにダイエットに向いた食材であるかが分かるかと思いますが、だからと言ってきのこばかりを食べてしまってはいけません。

いくら栄養豊富とはいえ、きのこだけでは人間にとって必要な栄養のすべてを摂取することはできませんし、食べ過ぎると食物繊維が豊富ゆえにお腹が緩くなってしまう可能性があるので、ほどほどにしておきましょう。

まとめ

今回は、健康的に痩せる最高の食材である「きのこ」の魅力とダイエットにおすすめの種類について解説してきました。

きのこは栄養豊富で低カロリーであり、うまみ成分が豊富ゆえに薄味でも食べれるというメリットがあります。

そして、何より食物繊維が豊富なので、高いダイエット効果が期待できるのです。

どんな料理にも合わせやすいというメリットもあるので、ぜひ積極的に食事に取り入れてみてはいかがでしょうか?

自分の体を変えたいという方は是非一度カロリートレードジャパン行徳店へお問い合わせください。

無料カウンセリングと体験トレーニングのお申し込みができますので、お早めにお問い合わせください。

無料カウンセリングお問い合わせフォーム